toppi〜斎藤敏文の世界
ホーム アート コラボレーション イラストレーション
  collaboration
  collaboration art
  斎藤敏文が今までに行ったアート作品の中には、様々なアーティスト達とのコラボレーションがあった。
写真家にミュージシャン、舞踏家(ダンサー)、ライター等、そのジャンルは平面の世界に留まらず、
時間や空間をも取り込んだ。それはまさに”共同”、”合作”が生み出した超次元アートなのだ。
 
1991.「Sh・I・N・C」掲載
  object

photograph

art direction
 斎藤敏文

 水谷充

 高田正治
 
  これは頌である
そこに完成されたオブジェは、
炎と共に歩きだすのである

これは賛歌である
その瞬間、
我々は目撃者にしかすぎなかったのである
これは残像の様な記憶なのである
 
 
 
 
Art Director

Photographer

Objection
  高田正治

水谷充

斎藤敏文
 
高田正治氏はカメラマン(水谷充)、
オブジェ作家(斎藤敏文)と語らって、
ひとつの魅惑的な仕掛けを創りあげた。
形としては一つの芸術(NUDE)の再構成だったのだが、
生まれたのは、まったく別の、
おおらかな存在感を持ったものであった。
 
1991.「Sh・I・N・C」掲載  
 
  liveart
 
  KAMINIKU noize
  斎藤敏文の生み出した異次元空間に、春日井学が歪められた音を発する。それに誘われ登上する伊藤キムのフリークな肉体がその場の空気を一変させる。3人が表現の領域を広げるに従い、干渉の花火が飛び散り始める。絵筆が、オブジェが、宙を飛び交い、3人のミュージシャンが奏でる壮大なノイズのアンサンブルが空間を舞う。そして、3人のダンサーの身体が時間を駆け抜ける。
 
  1992

YOKOHAMA BAY SIDE CAFEE
"COUNT DOWN"
・Kim Ito
・Yuzo Ishiyama
・Gregor
・Toshifumi Saito

1993
"The1st KAMINIKU NOIZE EXPO Show"
 
 
1994

ASHAHI SQUARE A
"The 2nd KAMINIKU NOIZE EXPO Show"
・Ito Kimu (Dancer)
・Manabu Kasugai (musician)
・Toshifumi Saito (Artist)

SPACE DINEGA
"The 3rd KAMINIKU NOIZE EXPO Show"
・Ito Kimu (Dancer)
・Kinya Tsuruyama (Dancer)
・Manabu Kasugai (musician)
・Toshifumi Saito (Artist)
 
 

KAMINIKU noize

斎藤 敏文(TOPPI)美術
伊藤 キム     舞踏
春日井 学     音楽

この3人によるコラボレーションで、3回にわたる
「カミニクノイズ博覧会」を行ってきた。
第3回には、大駱駝艦の鶴山欣也を演出に迎え、
3人の持つ個性や内面的な力を余すとこなく引き出し、
この3部作「カミニクノイズ」は完結した。
あらゆるジャンルのアートが渾然一体となり
生み出された世界は、平面、空間をこえて私達の
心に深く刻み込まれたに違いない。

 
  TOSHUFUMI SAITO
 
home
このサイトにおける画像の著作権はすべて、TOPPI ART FACTORY 斎藤敏文に帰属します。
2005 Copyright (C)TOPPI ART FACTORY Toshifumi Saito. All rights reserved.